壺屋焼 黒釉エジプト文花瓶:日本橋ギャラリー紫苑 - 38d0e

2019-04-15
カテゴリトップ > 陶芸 > 琉球壺屋
壺屋焼 黒釉エジプト文花瓶全て手作りのため、一点一点微妙に違います。登り窯焼成ですので灰が付いたり、土物の特性上器面がざらついたり、化粧土が斑になったりするものがございますが、不良品ではございません。また、表面のヒビは貫入と言われ、胎土と上薬の収縮比率の違いにより入るもので傷ではありません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。
沖縄のやきものは民芸品に付、お箱はございません。

サイズ 幅 約19cm 高さ27.8cm
無し
付 属 しおり
注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。

現代沖縄陶芸界の第一人者、島袋常明さんの黒釉エジプト文花瓶です。鉄分の多い赤い胎土でロクロ成形し、エジプト文と呼ばれる(古代エジプトの壁画に似ているから)文様を掻き落しで施し、マンガン含む黒色釉を掛け1250度で本焼をしています。エジプト文は、現在古典焼と呼ばれる大正、昭和初期に盛んに作られた作品に多く見られ、常明さんも若い頃盛んに作ったそうです。当時沖縄は大変遠く行けないので、エキゾチックな文様の沖縄のやきものは、琉球焼と呼ばれ内地で大変人気を博したそうです。氏は、戦前の壺屋時代を知る唯一の現役作家です。すでにお孫さんの代になっており先生は注文分で手一杯で、作品は数が少なく希少な作品です。
現品限り!ぜひこの機会にご入手下さい。
【琉球壷屋焼】 島袋常明 作
価格
38,000円 (税込) 送料無料
3営業日以内に発送
残りあと1個です
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • 国際配送