十日町市博物館

2019-02-02

ダイワ(Daiwa) リール シーボーグ 200J-DH-L標準自重(g):465
ギヤー比:4.8
最大ドラグ力(kg):6
標準巻糸量 ブライト(号-m):2-300/3-200
標準巻糸量 ナイロン(号-m):3-250/4-170
ベアリング(ボール/ローラー):12/1
最大巻上力(kg):38(42)
常用巻上速度 1kg負荷時(m/分):152(168)
JAFS基準巻上力(kg):8
JAFS基準巻上速度(m/分):190
※表内の( )内の数値はスーパーリチウムを使用した場合の概算値です。
付属品:リールバッグ/糸通しピン/スタンドカバー/工具/日本語シール/下巻き目安ゲージ
ATD(オートマチックドラグシステム):「オートマチック」の名の通り、魚の引きに合わせてスムーズに作動し、滑らかに変化しながら効き続ける新世代のドラグシステム。スティック(ムラ)のない滑らかさに加え、大型青物とのやり取りも想定し、ファイト中のドラグ力低下を抑制する独自のセッティングが施されている。
JOGパワーレバー「JOGでしかできない釣りがある。」:ダイワが業界で先駆けて実用化した「JOGパワーレバー」。従来はリール本体の右上にあったパワーレバーをセンターに配置し、形状も直感的に操作しやすいダイヤルタイプを採用。これによりクラッチのオンオフ・タナを切る・タナを取り直す・合わせる・巻き上げるなど、実に様々な操作がロッドを握った手の親指1本で行えるようになった。ロッドを握れば親指は自然にリールボディ上部に添えられる形となるので、人間工学的にも無理がない配置・形状である。空いた方の手は完全にレバー操作から解放され、ロッドの持ち替えでもたつくこともない。JOGパワーレバーを使いこなし、これまで以上に軽快にターゲットとの駆け引きを楽しんで頂きたい。
マグシールドボールベアリング「リールの生命線、ボールベアリングが変わる。」:マグシールドとは、磁性流体「マグオイル」の強固な膜により外部からの水・異物の侵入をブロックするダイワ独自のテクノロジー。最大のメリットは、ボールベアリングの塩ガミ、錆び、異音を大幅に解消し、初期性能を長期間に渡り維持することだ。リール用に限らず、およそあらゆるボールベアリングは一定期間使用すれば、ボールの摩耗により回転性能が劣化する。しかし、従来のリール用ボールベアリングは、ボールが摩耗する前に塩ガミや錆びにより使い物にならなくなることが多々あった。特に、飛沫をかぶったり海水に濡れた手で操作することも多い電動リールについてはなおさらである。これがマグシールドで一変する。メンテナンスをしなくても、ボールベアリングが「本来の寿命」を全うするようになるのだ。このテクノロジーを、シーボーグ200Jにおいては最も潮ガミしやすくメンテナンスが困難なサイドプレート側スプールシャフト軸に採用。更なる防水性・耐久性アップの実現により、初期性能が長期間保たれる。マグシールドボールベアリングは、シビアに釣果を求めるトップアングラーのためだけの技術ではない。新品の気持ちの良い性能をいつまでも味わいたいと願うすべてのアングラーに福音をもたらすものだ。真のイノベーション、それがマグシールドボールベアリング。宇宙工学のシールド技術を応用し、ミクロの不純物までも遮断した防水・耐久の完成形へ、リールは大きな一歩を踏み出した。

 ※※※
価格
85,575円 (税込) 送料別
発送まで4~7日予定
残りあと1個です
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • 国際配送

国宝WEB町市博物館

雪文化三館|十日町市博物館

友の会|十日町市博物館

じっぱくブログ|十日町市博物館

笹山日記|十日町市博物館

住所 〒948-0072
新潟県十日町市西本町1丁目
382番地1

TEL 025-757-5531

FAX 025-757-6998

E-mail museum.10@city.tokamachi
.lg.jp

営業時間 午前9時~午後5時
(入館は4時半まで)

休館日 月曜日・祝日の翌日
年末年始 (12月27日~1月4日)

入館料 一般:300円 (中学生以下無料)
団体:250円 (20人以上)

休館日カレンダー
休館日
2017年 2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
前の月 次の月
Counter